トレーサビリティー検索Traceability Searching

履歴書つきの卵です。

アキタ式HACCPにおけるトレーサビリティー・システム

  1. この卵はどこで生産されたのか、どんなニワトリが産んだのか。生産農場、種鶏、ふ卵のすべてが追跡できます。
  2. この卵はどんな餌を食べたニワトリから産まれたのか。飼料の主な原料、原料の産地が追跡できます。
  3. 衛生管理はどのようにおこなわれているのか。GPセンター(洗卵選別包装工場)の衛生管理状況を追跡できます。
  4. サルモネラ(SE)対策はどのようにおこなわれているのか。アキタ式 HACCP にのっとった検査成績を開示しています。
  5. 鳥インフルエンザ(AI)対策は、どのようにおこなわれているのか。モニタリング(検査)結果を開示しています。

生産履歴検索

こちらから生産履歴コードをご入力下さい。

※ 2018年10月03日 以降の賞味期限の商品について情報検索できます。

賞味期限:
生産履歴検索コード:

※半角英数字でご入力ください。

 

※半角英数字でご入力ください。

※この番号は、実際のものとは異なります。

アキタ卵のトレーサビリティー情報について

このトレーサビリティー情報は、消費者の皆様に召し上がって頂いている卵の基本単位 (銘柄ごとの生産鶏舎群と賞味期限で規定される最小識別単位)について、安全確保の内容 などの衛生管理や各種検査の成績の一部を開示しているものです。